プロフィール


日下部 康子(くさかべやすこ)

薬剤師として長年病院や調剤薬局に勤務。5000年の歴史を持つインド伝統医学、

アーユルヴェーを基本理念としたサロ ン及び、スクール

アロマ&アーユルヴェーダKILALA を2000年4月オープン。  2017年10月には

『アーユルヴェーダKILALA Reborn』  と屋号が変更され新たに生まれ変わる。

 

真実の「健康」「幸せ」「美しさ」を追求し、宇宙の深遠なる知識  であるアーユルヴェーダや植物の

エネ  ルギーであるアロマセラピー、また宇宙に存在する生命エネルギーを活用して心・身体・魂を

調和させるレイキ・ヒーリングやアーユルヴェーダの知識を基に体系化されたボディワークである

ポラリティ・セラピーなどを学ぶ。

・インドネシア、バリ島でKILALA Ayurveda  Spaを4年半経営、 その後無事終了

 ・2016年7月 リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)取得
     ・2016年11月 リコネクション®サーティファイド・プラクティショナー(RCP)取得

    ・2018年10月 リコネクション®サーティファイド・プラクティショナーの資格更新試験に無事合格

 

リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)

 

リコネクションサーティファイド・プラクティショナー(RCP)

 

リコネクティブ・ヒーリング/リコネクションとの出会い

 

それはバリ島と日本を行き来していた忙しい頃、2013年11月頃でした。

本田健さんによる翻訳で「ザ・ゲート」を通してリコネクションの存在を知りました。

『リコネクティブ・ヒーリングによって人は最適なバランス状態に戻る』とその本のなかでは記されて 

い ました。本を読み進めていくと、このバランス状態とは心と身体・魂が調和している状態だという

ことが理解できてきました。

アーユルヴェーダでも心と身体、魂がバランスされていると健康で幸福に過ごせると

考えられていますが、まさに私が長年ライフワークとしてきたインド伝統医学、アーユルヴェーダと

通じるものを見つけて嬉しい思いがしたのを覚えています。

Dr.エリック・パールは数々の不思議な体験を通してエイズや癌、脳性麻痺や他にも重篤な健康問題 を癒していくのですが、本に記されている常識では考えられない、クライアントに起こった反応や癒しも、直感的に私は信じることが出来ました。

「いつか時期が来たら、是非とも修得したい!!」と思っておりましたが、やっと2016年7月にその

タイミングは訪れました。

2016年7月にリコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)取得し、

続 けて2016年11月にはリコネクションサーティファイド・プラクティショナー(RCP)を取得いたしました。

これを期に14年間指導させていただきましたレイキ・ヒーリングを封印いたしました。

これからはリコネクティブ・ヒーリングとリコネクションを通じて皆様に心、からだ、魂の最適なバランス状態に戻すサポートをさせて頂きたいと思います。

このあらゆるヒーリングを超越した、リコネクティブ・ヒーリング&リコネクションを提供させて頂ける事       を幸せに思っています。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。